椛の湖

c0054876_16462366.jpg

by mr.bojangles | 2009-08-05 17:51 | その他 | Comments(10)
Commented by ichiichik at 2009-08-05 18:37
なぎら氏がこんな事を書いているのを知りませんでしたが
的確な反論ありがとうございました。
なぎら氏は結局本当の所を見ずに帰って行ったと言う事なのですねー
Commented by エンドウマメ at 2009-08-05 18:40 x
マメは、椛の湖で・・・あの様なたくさんの方が出演するコンサートに
参加する事だけで、十分楽しかったです。 名称などは、主催される
方々が長時間に渡って話し合いがされたと思いますので、一任で
大丈夫だと思います。 1989年に東京で行われた「第4回全日本
フォークジャンボリー」と云うのもありました。 あれって、なんで
「第4回・・・」と名乗ったのでしょう? でもマメには、どうでもいい事で
椛の湖にいる事だけで、涙が出そうなくらい感激しました。
Commented by 紅ちゃん at 2009-08-05 20:10 x
taguさんのフォークジャンボリーへの熱い想いが伝わってきます。
この記事はぼくも読みましたが、これはちょっと?と思いました。
読んだ人は鵜呑みにしてしまいますので困りますね。

今回は若い方を多く見ました。
きっと何かを感じ取ってくれたのではないでしょうか。
フォークソングは多くの人に勇気を与えることができる
歌だとぼくは思っています。
Commented by S.SHIN at 2009-08-05 20:16 x
なぎら氏のこういう記述が
あたかも事実であるかのように信じられていってしまうのは
悲しいことです。
そしてとても残念です・・・なぎらさん。
Commented by 大棟梁 at 2009-08-05 21:33 x
この記事が出たとき読ませてもらいましたが、
腑に落ちないのはこちらのほうでした。
残念です。
僕らの気持ちが伝わったから、
あの大雨でもみんな耐え抜いてくれたと僕は思ってます。
実行委員もお客さんも汗だく、ずぶぬれになって作り上げた
フォークジャンボリー、僕は大切な心の支えにしていきたいと思います。
Commented by Ai at 2009-08-05 22:17 x
私にとって「はなの湖FJ」は「名称」をとやかく言う必要など
全くなく、内容が聴く人々を納得させたと確信しています。
音楽会で「衣装がナンセンスである」と言っているようなもの。
なぎらさんの、その点にポイントを置いた文は「価値がない」し
的外れの批判です。クラシックでもよくそんなことがあります。
大切な事は当日居合わせた皆が知っています!!!
Commented by toida at 2009-08-05 22:41 x
この記事は開催前に知りました。
正直気分が落ちました。
結局なぎらさんはお客さんだったんですね。

今回初めて参加させてもらって良くわかりました。
自分達でやる、手作りのコンサートというのがフォークジャンボリー
若い人間 みんなやる気ですよ。
Commented by chiaki at 2009-08-05 23:54 x
あっ、書けた。taguさん、書けました。ウチ、新しいPCになったからだ。やった。

私もこの記事は7月末に読みました。
多くの人がこれを読んで同意することだろう、氏はたくさんの人の意見を代弁してるんだ、
主催者である実行委員会、その周辺の関係者、事実を知る人たち「以外」の人たちの意見を。
事実という球体のあっち側とこっち側から見ていたら、そりゃ意見も違うだろうし、ゆがみもするだろうと思います。
実行委員会と出演者をつなぐ仕事をしていて、こういう温度差にはずっと悩んでいました。
こういう火種は事前に消せればよかったのかもしれませんが、清濁合わせ飲み、
ぜーんぶひっくるめて、フォークジャンボリーだったんだなぁと、それってすごいことだよなー、と思い、
40年前の小学生は、こういう形で今回参加させていただき、深く感謝している次第です。
おつかれさまでした。ほんとうにありがとうございました。
また皆さんのところで一緒に遊ばせてやってください。
Commented by toshi at 2009-08-06 01:46 x
この記事は、知りませんでした。
結局は、「事実が真実を証明する」ことなのです。なぎら氏は当実行委員会のtaguさんの事実による反論を見て、訂正とお詫びをする必要があります。なぎら氏の方が事実でない、「憶測」による伝聞の文章ですから。
このフォークジャンボリーは、地域の人々が発信する、フォークソングを
愛する人々が作る本当の意味での、商業プロモーターなどいないコンサ
ートです。だから、僕は好きなのです。それが、フォークソングなのでは、
ないでしょうか。
Commented by Ai at 2009-08-06 07:02 x
もう一度。「嘘」「中津川の名前を使わせない」このような安っぽい言葉(それが嘘)でコンサートを「批評(実は批評になってない)」すること、「いろいろなメディアがいろいろに記事を載せること」を他の記事についても冷静に「真実か、本当に価値がある文か」を見抜く目をもちましょう。必ずいます。「大切な事は何か」を見抜く人は。行っていない私ですら「文の内容が浅い。もし受験の小論文なら文として質が低い」と評価するでしょう。気にすることはありません!良いコンサートだったのです。私も、「他の行ってない人達」から、「喜びと感謝、良い評価」しか聞いていませんよ。「なぎらさんがおわびをする価値もなし」です。「彼の文に価値がない」ということです。taguさん気落ちしないで大丈夫です。自信を持って言えます。


青春の光も影もそのままに 時代が僕らを追い越していく そうさ黄昏にさ迷うとも それでいいのさ


by mr.bojangles

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
小屋百景
ぼくの細道
誰もいない駅
へなへな写真館
小さな生き物たち
路地
風景
カメラ
路上観察
めぐりあった歌たち
その他

針穴カメラ
端材木工

タグ

(499)
(137)
(101)
(73)
(50)
(36)
(35)
(28)
(21)
(15)
(11)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(3)
(2)
(1)

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31