尖石

c0054876_16595545.jpg


先月、茅野にある尖石縄文考古館に寄ってきました
残念ながら「縄文のビーナス」と「仮面の女神」は
イギリスの博物館に貸し出しのためレプリカでしたが
いいもん見させていただきました





c0054876_1702012.jpg

縄文のビーナス
c0054876_1712524.jpg

仮面の女神
c0054876_1735682.jpg

これは全国各地で発掘されたレプリカです
c0054876_1742589.jpg
c0054876_1744431.jpg
c0054876_175442.jpg
c0054876_1751725.jpg

by mr.bojangles | 2009-09-10 17:11 | その他 | Comments(7)
Commented by ichiichik at 2009-09-10 17:48
縄文時代の発掘物はすばらし過ぎます
僕は縄文時代の文化レベルは
現代よりも高いのではないかと思っています
その根拠については長くなるのでここには書き切れません
僕も一度行ってみたいと思います
Commented by エンドウマメ at 2009-09-10 19:11 x
縄文人は、何を思って土偶を作られたのでしょうね? とっても神秘!
片足の無い土偶は、有名です。 めっちゃカッコいいなぁと思います。
Commented by 大棟梁 at 2009-09-10 20:26 x
きっと宇宙人が関係しています・・・?
Commented by Ai at 2009-09-10 22:38 x
歴史オタクのAkiは全国全ての縄文の遺跡を巡りたいと言ってます。
私は7月に見た「シカン展」で驚きと感嘆でした。
人類の歴史は果てしなく過去に遡って広く深い!
Commented by 紅ちゃん at 2009-09-10 23:13 x
静岡の登呂遺跡と同時代でしょうか。
住居はほとんど一緒ですね。
小学校の遠足で行ったきりですが。。。
Commented by S.SHIN at 2009-09-11 00:03 x
これらを見ていると
この時代の人たちはみんなが
現代よりもはるかに信仰心や芸術性があったように思えます。
片足の土偶はUFO系の番組の常連さんですね。
Commented at 2009-09-11 00:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


青春の光も影もそのままに 時代が僕らを追い越していく そうさ黄昏にさ迷うとも それでいいのさ


by mr.bojangles

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
小屋百景
ぼくの細道
誰もいない駅
へなへな写真館
小さな生き物たち
路地
風景
カメラ
路上観察
めぐりあった歌たち
その他

針穴カメラ
端材木工

タグ

(499)
(137)
(101)
(73)
(50)
(36)
(35)
(28)
(21)
(15)
(11)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(3)
(2)
(1)

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

画像一覧