フォトモ

c0054876_1626922.jpg


NHKの新日本紀行のテーマ曲に使われている
オバアの唄がずっと気になっていました
朝崎郁恵さん、何と76歳
奄美島唄伝承の第一人者と言われるベテランだそうです。
何と来年早々アリさんのNew Year Liveのゲストになっているではありませんか
この機を逃してはいけないような気がしてきました
さーどうしましょう。

http://www.youtube.com/watch?v=TPIJE6z_Uxc

『阿母』 

夏は駆け足で 無情に過ぎてゆく

時は捕まらず 此処まで流れ着き

雪の降る日も 道なき夜も

この手を離さずに

あなたは微笑んだ



出逢う歓びと 叶わぬ悲しみと

夢は何時までも 唄に宿る

蕾を付けた 木々の中には

幾千もの夏が秘められている



種が育つ為に 流れる涙

あの海に還るまで

晴れることは無く



時計草の花が 静かに開きだす

デイゴに凭れて

あなたと転た寝


1/13 fri 松田幸一 New Year Live
曙橋 Back In Town

with 古橋一晃(G) 宇戸俊秀(Key)
ゲスト:朝崎郁恵(奄美島唄唄者)、城田純二(G) 、天野SHO(B)

by mr.bojangles | 2011-11-19 16:42 | その他 | Comments(8)
Commented by bubu  at 2011-11-19 17:00 x
当てずっぽうで、ゴッホさんかな・・・

出逢う歓びと 叶わぬ悲しみと
夢は何時までも 唄に宿る

ここ、いいですね~~

Commented by エンドウマメ at 2011-11-19 17:59 x
この絵のタッチは、ゴッホに似ていますね。 そう云えば最近
新日本紀行って見てないです。 この歌、初めて聞きましたが
地の底から這い出でて来る様な歌声が、すごいですね。
Commented by 谷間の村の住人 at 2011-11-19 19:19 x
新日本紀行のテーマ、昔のは富田勲さんで、途中から響いてくる
拍子木が印象的でした。 今のも、とてもいいですね。
Commented by S.SHIN at 2011-11-19 21:28 x
初めて知り、初めて聴かせてもらいました。
この年輪の作り出される歌声
心に沁みますね。
アリさんとの絡みはめちゃくちゃええでしょうね!
Commented by ムー at 2011-11-19 22:13 x
あの唄は確かに引きつけられるものがありますね
何十年か前のものかと思ってましたが
Commented by BE at 2011-11-19 23:21 x
沖縄の端まで行ったとき牛車のおじいさんが三線とともに
のんびり歌ってくれたのを思い出します。
沖縄には沖縄の独自の文化があり大切にと地元の人が
守っている姿にいつも感じ入ります。真面目に書きました。花マル?
Commented by 紅ちゃん at 2011-11-19 23:24 x
この歌は知りませんでしたが、昔の新日本紀行の音楽・・・
あれは好きでした。
Back In Town・・・いいメンバーがそろいましたね。
Commented by 大棟梁 at 2011-11-20 20:13 x
朝崎郁恵さん、なんとしても生で聴きたいと思ってます。


青春の光も影もそのままに 時代が僕らを追い越していく そうさ黄昏にさ迷うとも それでいいのさ


by mr.bojangles

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
小屋百景
ぼくの細道
誰もいない駅
へなへな写真館
小さな生き物たち
路地
風景
カメラ
路上観察
めぐりあった歌たち
その他

針穴カメラ
端材木工

タグ

(499)
(137)
(101)
(73)
(50)
(36)
(35)
(28)
(21)
(15)
(11)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(3)
(2)
(1)

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

画像一覧