" border="0">

野反湖へ行くのだ~

c0054876_12364412.jpg


朝8時、我が家を出発
メンバーの連中がまだ訪れたことがないというので
無言館へ一路
お昼は別所温泉近くの蕎麦を食す
真田氏歴史観へ寄り
嬬恋パノラママロードを通り草津
六合村の喜久豆腐に寄って
豆腐と厚揚げを買い求める
近くの露天風呂に入って疲れを取り
野反湖に向かいました
荷物の搬入もそこそこに
炭をおこし、宴会に突入したのであります。







c0054876_12501755.jpg
c0054876_1251365.jpg

フォークソングを歌うということは「愛」と「平和」を歌うことですね
c0054876_12532647.jpg
c0054876_1254085.jpg

c0054876_125495.jpg

「注文の多い蕎麦屋」
まずは何も付けず、次は塩を振りかけて、次は大根の辛味汁、辛味汁に味噌を入れて
次はそばつゆで、最後はそばつゆに辛味汁を入れて・・・・
でも美味ございました。
c0054876_1302564.jpg

別所駅のそばで
c0054876_138339.jpg

エイエイオ~
c0054876_1301684.jpg

豆腐屋さんでお金を払い、鍵を受けとって 入浴
c0054876_132022.jpg

とうちゃこ、早速火おこしです
c0054876_133179.jpg

乾杯~!
by mr.bojangles | 2014-08-26 13:09 | その他 | Comments(11)
Commented by bubu at 2014-08-26 15:40 x
taguさんの「真田幸村」素晴らしいですね、ヘルメットがお似合いです。
「堺雅人」を越しているかもしれません。
画像、マイピクチャーに保存しときます!

一枚目、失礼ながら一番右の方はどなたでしょうか?
Commented by tagu at 2014-08-26 16:53 x
bubuさま
右の方は、S浦様でございます。
Commented by 谷間の村の住人 at 2014-08-26 18:13 x
無言館の絵は、見ていると言葉を失ってしまい、ただただ見入って
しまう感じがしました。 たくさんの本が並ぶスペースは、できた
当時にはなかったと思います。 

うちの村から出た方の絵が1点展示されていますが、先日その
方が学生時代に書かれた作品を数点見つけて、無言館に収蔵して
いただくことになりました。
Commented by bubu at 2014-08-26 18:20 x
あら、ということは「真田幸村」ヘルメットのH様の隣もS浦様。
グラサンで印象変わりますね、とても・・・
Commented by ichiichik at 2014-08-26 19:27
無言館にはまだ行けていません
別所の電車には乗ったことがあります
Commented by エンドウマメ at 2014-08-26 20:34 x
taguさん、兜が似合いますね。 お蕎麦、美味しそう。 注文の多い
お蕎麦やさんの食べ方・・・試してみたいな。 山崎・・・美味しいですよね。
Commented by S.SHIN at 2014-08-26 21:40 x
流石です!このスケジュール。。。
帰りのレポートも楽しみですぅ~~~
Commented by toshi at 2014-08-26 21:58 x
無言館「本の並ぶスペース」はあまり記憶がないですが、学生の作品を
見ていると、「家族や友人などの愛情こそ大切な幸せなんだ」と胸にくるものがありました。とんでもない総理はそうそうに退場しなければなりま
せん。
Commented by 紅ちゃん at 2014-08-26 23:11 x
無言館は母と母の文学仲間と一緒に訪れた思い出の美術館です。
大事な兄を戦争で失った母がハンカチで涙を拭いながら
絵を見ていた姿を思い出します。
Commented by クマのY at 2014-08-27 07:40 x
tagu 様

メンバーの皆さん、お元気そうで何よりです。
来年は「さんさ酒屋」「椛の湖」「野反湖」の何れかに行く計画を練っています。
Commented by tagu at 2014-08-27 16:52 x
クマのy様
こってり練って下さい。


青春の光も影もそのままに 時代が僕らを追い越していく そうさ黄昏にさ迷うとも それでいいのさ


by mr.bojangles

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
小屋百景
ぼくの細道
誰もいない駅
へなへな写真館
小さな生き物たち
路地
風景
カメラ
路上観察
めぐりあった歌たち
その他

針穴カメラ
端材木工

タグ

(499)
(137)
(101)
(73)
(50)
(36)
(35)
(28)
(21)
(15)
(11)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(3)
(2)
(1)

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31