" border="0">

no title

c0054876_16512843.jpg


国立競技場見直しの責任のたらい回し
見苦しくって観ていられない
福島原発事故も誰も責任とっていない
誰も責任をとろうとしないこんな国が
戦争なんか出来るわけない
ましてこの国を守ることさえ出来ないと思いますが。






c0054876_170214.jpg
c0054876_1701226.jpg

昨日の福島第一のライブカメラの画像です
空は晴れているのにもくもくと水蒸気が
一体これはどういう事でしょう
海水がデブリに触れて放射能水蒸気を出しているかと思いますが
マスコミも専門家もはこの事については一切報道しません
心配です。
by mr.bojangles | 2015-07-22 17:08 | その他 | Comments(4)
Commented by S.SHIN at 2015-07-22 19:20 x
この国を守ろうと思っているようには
とてもとても思えないですよね。。。
利権に都合の悪いことはすべてごみ箱へ揉みくちゃポイですから・・・


Commented by akatensan at 2015-07-22 19:56
利権だけを追求する政党・・・
それに追従する国民・・・
どっちもどっちです。
いい加減に目を覚まさないと。
Commented by クマのY at 2015-07-23 07:17 x
tagu 様

原発の 危険な領域 未報道

政府、電力会社、メディアは原発の管理区域内での危険な状況を全く報道していません。再稼働に関することでも地質調査のことばかり報道し、安全をアピールしています。原発を稼働している際の保守(点検)管理に様々な問題があることを一部の専門家は指摘していますが黙殺されている状況です。このまま子々孫々に悲劇を負い被せるつもりなのでしょうか。
Commented by ichiichik at 2015-07-23 17:31
カンボジヤへ災害派遣された自衛隊の基地へ
昼間堂々と窃盗団がやって来て
発電機をトラックに積み込んで持って行こうとしました
それを見た隊員が上官に報告しました
どう対処しましょうか
上官答えて
黙って見ていろだったそうです
下手なことを命令すると後で責任を問われてしまうからだそうです
次の日の朝バザールに発電機は売られていたそうです


青春の光も影もそのままに 時代が僕らを追い越していく そうさ黄昏にさ迷うとも それでいいのさ


by mr.bojangles

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
小屋百景
ぼくの細道
誰もいない駅
へなへな写真館
小さな生き物たち
路地
風景
カメラ
路上観察
めぐりあった歌たち
その他

針穴カメラ
端材木工

タグ

(499)
(137)
(101)
(73)
(50)
(36)
(35)
(28)
(21)
(15)
(11)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(3)
(2)
(1)

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31