" border="0">

我夢土下座フィールドフォーク in 和束町

c0054876_1538284.jpg

c0054876_15381864.jpg


江草さんからコンサートの案内をいただきました
初めて土地でのコンサート緊張しますが
その土地の風景やそこに暮らす人との出会い
楽しみで一杯です。
秋の観光を兼ねて
和束町にぜひお出かけ下さい~。
by mr.bojangles | 2015-09-17 15:55 | その他 | Comments(7)
Commented by ichiichik at 2015-09-17 17:05
茶畑に我夢土下座の歌が流れるなんて良いですねー
晴れた秋空の下でだったらなおいいです
Commented by エンドウマメ at 2015-09-17 19:40 x
友達を誘って、見に行きたいと思います。
いい天気になって、歌声を聞きたいなぁと。
Commented by 大棟梁 at 2015-09-17 21:10 x
この季節、京都はどこもいっぱいでなかなかホテルが取れないかも。
土着も11月は遠征があるのですよ。楽しみですね。
Commented by S.SHIN at 2015-09-17 21:40 x
6月に下見に寄せていただいて
ほんとええとこやなぁ~~~!と思いました。。。
会場も緑に囲まれた素敵なところです!
たくさんの方にいていただきたいです!!
Commented by 江雄 at 2015-09-17 21:45 x
いつも読者の立場にいましたが、今回お礼を兼ねてコメントさせて頂きます。

我夢土下座のリーダーから宣伝して頂いて、ほんとうに身に余る光栄です。
「ありがたし」はこんなことをいうのでありましょう。ありがとうございました。

わが実行委員会は、毎日のように事務局で連絡を取り合って、すばらしいものにしたいと願いながらぼちぼちやっています。ただ何しろ素人ばかりなもので、右往左往しているのが実情です。
気のつかないことが多々あると思いますが、ご寛容のほどお願いします。

どんな歌が聴けるか、今から楽しみで楽しみで、・・・・・!
リーダーの歌選びは、その土地に合わせて物語を作られていますので、いったいどのようなストーリーになるか,今からワクワクしています。

鳥取県鹿野町でのコンサートに広島県在住の兄は初めて参加したのですが,無愛想な兄が「良かった」と,田舎に帰ったときに褒めていました。「コンサートin わづか」にもぜひ行きたいと、その兄が言うのです。どれだけ我夢のフォークが、民衆の心を揺さぶるものであるか実証されたような気がして、嬉しくてたまりませんでした。

ichichikさんも、遠いですが泊まりがけでぜひお越しください。待ってます!
マメさん、山道を行きながら信楽の狸にだまされて迷わないようにね!!

我夢土下座ファミリーのみなさんにお会いできることが、楽しみでしかたありません。

「入魂の 我夢の演奏 緑濃し」
『選曲は 茶畑の緑 イメージか」

Yさんにあいたいな~!!!
Commented by akatensan at 2015-09-17 22:41
和を束ねるなんて素敵な名前の町ですね。
久しぶりのフルコンサート楽しみにしています!
Commented by クマのY at 2015-09-18 08:34 x
tagu 様

京の秋 茶カフェに溶け込む 我夢土下座

魅力満載の和束の郷、良いですよねぇ。
我夢土下座のフルコン、もちろん良いですよねぇ。
何とかなんないかなぁ~。。。


青春の光も影もそのままに 時代が僕らを追い越していく そうさ黄昏にさ迷うとも それでいいのさ


by mr.bojangles

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
小屋百景
ぼくの細道
誰もいない駅
へなへな写真館
小さな生き物たち
路地
風景
カメラ
路上観察
めぐりあった歌たち
その他

針穴カメラ
端材木工

タグ

(499)
(137)
(101)
(73)
(50)
(36)
(35)
(28)
(21)
(15)
(11)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(3)
(2)
(1)

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31