" border="0">

木曽谷

c0054876_17362237.jpg

by mr.bojangles | 2016-04-21 17:36 | 風景 | Comments(10)
Commented by 谷間の村の住人 at 2016-04-21 18:15 x
中山道の須原宿、お寺の裏の山裾あたりからの光景ですね。
ちょうど桜の花ざかり、桃も咲き始めです。

元は写真の左側の木曽川寄りにあった宿場が水害で流され
ちょうど300年前に今の位置に移転してます。
他の宿場のいいとこ取りで整備されたので、近隣の宿場と
比べ道幅が広く、当時は真ん中に水路が作られてました。

真冬に行われる氷雪の灯祭りでは、真ん中のカーブの
あたりにずらっとアイスキャンドルが並ぶ光景が見られ
ますよ。 
Commented by S.SHIN at 2016-04-21 19:41 x
谷間の村だぁ~~~♪
北アルプスでしょうか・・・
まだ真っ白ですね!
Commented by エンドウマメ at 2016-04-21 21:20 x
桜と雪山を見る事が出来て、この時期だけの素晴らしき
風景ですね。 谷間の空間は、歴史を感じます。
Commented by 江雄 at 2016-04-21 21:54 x
中津川に行くたびに、中山道をほんのちょっとずつ歩いています。須原宿はまだななのでいつか歩いてみたいです。街道は風情があり、渓谷は自然豊かで、山は魅力溢れ、中津川に行くときにはどのコースにしようかといつも迷います。
「木曾谷は 深く優しく 人迎え」
Commented by akatensan at 2016-04-21 22:51
残雪の残る青い山脈と桜を撮影したいなと
いつも思っているのですが今年も叶いませんでした。
Commented by tagu at 2016-04-22 08:02 x
shinちゃん
中央アルプスです。
Commented by クマのY at 2016-04-22 09:54 x
tagu 様

アルプスが 春を覗き見 木曾の谷

谷間の村の住人さんが
>ちょうど桜の花ざかり、桃も咲き始めです
と言われている春をアルプスが羨ましそうに観ていますよね。。。
Commented by ichiichik at 2016-04-22 14:53
木曽谷の風景はなぜか懐かしさを感じさせてくれます
若い頃から何度もこの谷を通っているからでしょうか
Commented by 谷間の村の住人 at 2016-04-22 20:16 x
時は1976年7月の終わり、画像の右奥に雪を被った頭が
見えている山のあたりで、当時は京都の高校生だった方と、
中津川近辺から集まった、フィールドフォーク夏山登山の
一行が巡り会ったのでした。

山頂の雪は、3月の終わり頃に見上げたら、また白くなって
ました。 今年はいつ頃まで見られるかなぁ?
Commented by toshi at 2016-04-23 21:42 x
そう、中央アルプスです。綺麗な山です。
日本は、季節風が吹きつけるので、山は、冬には台
風並みの風ですので、欧州など大陸と違い低い所で
樹林帯がなくなります。大陸と違い、1000mぐ
らい低い。日本の山が世界で一番綺麗と言われる所
以です。だけど地震も多い。4枚ものプレートの上
に列島です。世界中で10枚ぐらいのプレートとの
事です。


青春の光も影もそのままに 時代が僕らを追い越していく そうさ黄昏にさ迷うとも それでいいのさ


by mr.bojangles

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
小屋百景
ぼくの細道
誰もいない駅
へなへな写真館
小さな生き物たち
路地
風景
カメラ
路上観察
めぐりあった歌たち
その他

針穴カメラ
端材木工

タグ

(499)
(137)
(101)
(73)
(50)
(36)
(35)
(28)
(21)
(15)
(11)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(3)
(2)
(1)

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

画像一覧