天地明察

c0054876_10405139.jpg


冲方丁の作品に「天地明察」があり
苦労して暦を作ると言う内容でしたが
何と何千年前の縄文時代に天文観察をし、太陽暦を使っていたという
BSの番組がありました。
ホンマかいなと言うことで冬至の昨日
下呂の金山巨石群の出かけました。
落日が巨石に落ちてゆくその瞬間を見させていただき
縄文人がこの場所で太陽や、星を観察し
暦を作っていたことを考えると
感慨ひとしおの落日でした。




c0054876_10435694.jpg

16時少し前、いよいよ日が沈み始めました。
c0054876_10414649.jpg
c0054876_10421298.jpg

c0054876_10444845.jpg

c0054876_10454100.jpg
c0054876_10452113.jpg

この光のスポット線上に石に刻んだ線刻があるかもしれないと、スタッフの方が言っていました。
by mr.bojangles | 2016-12-22 10:54 | 風景 | Comments(5)
Commented by 江雄 at 2016-12-22 16:40 x
巨石の間に、山へ沈み込む前の太陽の光が一瞬差し込むのですね。
なんと神秘的なことなのかと思います。
原始人は太陽を神として、深く崇拝していたのでしょう。
金山巨石群を訪ねてみたくなりました。
渋川春海にも興味が出てきました。
「落日の 巨石にキラリ 一刹那」
Commented by ichiichik at 2016-12-22 16:44
この石は誰かが割ったんでしょうか
それとも自然に割れたのでしょうか
その割れ目に冬至の太陽が沈んでいくなんて
なんだか不思議でロマンが有ります
Commented by エンドウマメ at 2016-12-22 19:13 x
外国にも、数千年も昔に夏至と冬至を考えて巨大な建造物を
作ってある所がありますよね。 計算機が無いのに、すごいな。
Commented by akatensan at 2016-12-22 20:33
昔の人の知恵というものは
すごいものがありますね。
そんな先人たちに想いを馳せるtaguさんも
またすごい。。。
Commented by S.SHIN at 2016-12-22 23:41 x
ここから何千年も前に同じ光景を縄文人も見ていたとわ・・・
なんか凄いですね!
光の差す方向に・・・「レーダース失われたアーク」みたいやぁ~~~



青春の光も影もそのままに 時代が僕らを追い越していく そうさ黄昏にさ迷うとも それでいいのさ


by mr.bojangles

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
小屋百景
ぼくの細道
誰もいない駅
へなへな写真館
小さな生き物たち
路地
風景
カメラ
路上観察
めぐりあった歌たち
その他

針穴カメラ
端材木工

タグ

(499)
(137)
(101)
(73)
(50)
(36)
(35)
(28)
(21)
(15)
(11)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(3)
(2)
(1)

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31