さんさ酒屋のコンサート

c0054876_13341924.jpg


最後の「さんさ」となってしまいました。
毎回準備の大変さもありましたが
楽しい時間を過ごすことが出来ました
終わりの初め、また何か新しいことが始められたらいいですね。





c0054876_13351375.jpg

c0054876_13284465.jpg

c0054876_13291488.jpg
c0054876_1329285.jpg
c0054876_1329471.jpg
c0054876_1330151.jpg
c0054876_13312746.jpg
c0054876_13314130.jpg

c0054876_13355837.jpg
c0054876_13362664.jpg

by mr.bojangles | 2017-03-21 13:39 | その他 | Comments(7)
Commented by 大棟梁 at 2017-03-21 15:10 x
お疲れ様でした。
写真の展示を見て思い出を振り返ることができました。
次に進みたいと思います。
Commented by 江雄 at 2017-03-21 18:50 x
我夢土下座の皆さん、taguさん、ほんとうにご苦労さまでした。
19年という歳月の重みは、何にも代え難い価値あることでしょう。
50前後から始まり、70歳までに至る。
それぞれの人生を、歩んでこられた!
フィールドフォークを、歌い続けてこられた!

小生は終始センチになっていて、あまり会話ができませんでした。
ラストさんさ酒屋の悲しみに、浸っていました。
故古井さんのことも。
あの穏やかなお顔が、なぜここにおられないのか?!

「終わりの始め。また新しいことが始められたらいいですね」
taguさんの言葉で、いっぺんに元気になりました!

写真も撮っていただき、申し訳ないです。
まことに感謝至極であります。

「ラストから 何か始まる 予感嬉し」
Commented by S.SHIN at 2017-03-21 21:17 x
taguさ~ん
お疲れさまでしたぁ~~~!
これで終わる人たちじゃ~~~ありませんよね!
幸せなひとときでした!
Commented by akatensan at 2017-03-21 21:18
小室等さんと佐久間順平さんの演奏にはただただ打ちのめされました。
お二人の歌は心の奥まで染み込んできて魂が震えました。
ギターはたった二人でやっているとは思えないような素晴らしいアンサンブル。
まさに「さんさ」を締めくくるにふさわしいお二人でした。
そして最後にはtaguさんの「モクレンの花」を聴くことができまさに夢のようなひとときでした。
でも今は夢の途中であることを信じたいと思います。
さんさに関わった多くの皆さま、本当にありがとうございました。厚くお礼を申し上げます。
Commented by toshi at 2017-03-22 09:29 x
我夢土下座の皆さんtaguさんありがとうございました。当主のあいさつにはじ~んとくるものがあり、何も持ってない人たちが、力を合わせて作り上げれば、どんなマスコミや権力を持っている人達よりもすばらしい民衆の文化が出来ることを証明してました。なんといっても感謝です。
Commented by ichiichik at 2017-03-22 16:16
我夢土下座の皆様方も大変ご苦労様でした
さんさは一区切りになりましたが
次はどんなことが起きるのかが楽しみになってきました
Commented by 谷間の村の住人 at 2017-03-22 20:00 x
おつかれさまでした! 今日も後遺症?の眠気が抜けません。

初めて参加させてもらった震災の翌年は、客席のシートに
たまった雨を、棒で突っついて流してました。
仲間に混ぜてもらい、最後の今回はステージの横と、写真の
展示をはじめ、またいくつも思い出ができました。

18年間の最後の三分の一に関われて、よかったです。


青春の光も影もそのままに 時代が僕らを追い越していく そうさ黄昏にさ迷うとも それでいいのさ


by mr.bojangles

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
小屋百景
ぼくの細道
誰もいない駅
へなへな写真館
小さな生き物たち
路地
風景
カメラ
路上観察
めぐりあった歌たち
その他

針穴カメラ
端材木工

タグ

(499)
(137)
(101)
(73)
(50)
(36)
(35)
(28)
(21)
(15)
(11)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(3)
(2)
(1)

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31