東北の旅(鳥海山)

c0054876_6134132.jpg
EOS 30D

角館を後にして、象潟へ、鳥海山のブナ原生林にある巨木の森の
「あがりこ大王」を一目見たくて久々の山歩き、自然の素晴らしさに感動し
原生林から流れ出る美味しい水をいただき、至福の時を過ごさせてもらいました
それから日本海に、どっぷりと沈む夕陽を見させていただいて
この旅は終わりとなりました

                                      





燭台ブナ
c0054876_6142279.jpg

これが「あがりこ大王」です、あがりことは「芽があがる」ことだそうです
c0054876_6151181.jpg

あやしげな茸ですね
c0054876_6154457.jpg

面白い形をしています
c0054876_616326.jpg

可憐に咲く百合の花
c0054876_6162476.jpg

何か笑っているように見えました
c0054876_6165677.jpg

あがりこ大王の向こうに人が写って見えますが、おおきいです
c0054876_6172690.jpg

ブナが蓄えた水が流れる川、美味しかった
c0054876_618947.jpg

この苔は、鳥海マリモと呼ばれ、珍しいものだと言われています
c0054876_6183142.jpg


c0054876_6184917.jpg

日本海に陽が沈む~
c0054876_619785.jpg

浜辺に咲いていた花(カワラナデシコ)
c0054876_6192244.jpg


c0054876_6193983.jpg


c0054876_619584.jpg


c0054876_6201466.jpg

THE END
c0054876_6202766.jpg

by mr.bojangles | 2006-08-10 06:54 | ぼくの細道 | Comments(7)
Commented by 紅ちゃん at 2006-08-10 07:07 x
taguさんはやはり私ら凡人と違って旅行にいっても行くところまで
違いますね~

最後の水平線に沈む夕日は今回の充実した旅を祝福しているかのように
輝いているようです・・・

一緒に旅をしている気分になりました、どうもありがとうございました!
Commented by Yoko at 2006-08-10 09:12 x
エンドマーク、出ちゃいましたね…
もう少し、観ていたいです。
Commented by ムー at 2006-08-10 17:53 x
とても楽しませていただきました。
えがっだなあ~
んだ、んだ
Commented by エンドウマメ at 2006-08-10 18:19 x
自然の驚異・・・ですね。 ブナの木は、いろんな人に出会って来たのだなぁ。
海に夕陽が沈んで、ジュッと音が聴こえてきそうです。 旅は、いいですね。
Commented by 大棟梁 at 2006-08-10 21:13 x
感動です。最後の夕日を見て涙が出そうや~。
自然はすばらしい・・・やっぱりいいものを見ないと、いい歌は出来ませんね。お疲れ様でした。アンコールにこたえてくれるかなあ。
きっと女の写真が出てくるでしょう。
Commented by S.SHIN at 2006-08-11 00:10 x
ええとこ!ええ旅!満喫されましたね。
海岸の浸食岩が波の仕業なら、
このブナの変形は積雪と関係があると、
前に原生林に行った時に聞いた事があります。
ジャガリコ???おっと、ちゃうちゃう「あがりこ大王」に代表するこれらの樹々たちは
雪深い自然とブナの生命力のなせる命の形なんですね。
そして彼らが蓄えた命の水、さぞ美味しかったやろなぁ~!
あ~行ってみたぁ~いです!
そして、そしてこの夕日!!!美し~~~い!
素晴らしい旅写、ありがとうございました!
おまけ編ないのかなぁ・・・?
Commented by tkmk22 at 2006-08-11 20:03
どれも素晴らしいですが、最後の写真は旅の終わりにびったし
まるで映画の終わりみたいじゃありませんか
かっこよすぎる連載、ごっくん
素晴らしい旅の足跡に感動しています。
ありがとうございました。


青春の光も影もそのままに 時代が僕らを追い越していく そうさ黄昏にさ迷うとも それでいいのさ


by mr.bojangles

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
小屋百景
ぼくの細道
誰もいない駅
へなへな写真館
小さな生き物たち
路地
風景
カメラ
路上観察
めぐりあった歌たち
その他

針穴カメラ
端材木工

タグ

(499)
(137)
(101)
(73)
(50)
(36)
(35)
(28)
(21)
(15)
(11)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(3)
(2)
(1)

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月

記事ランキング

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31